『衣類を湿気から守る 第3弾』

第28回『衣類を湿気から守る 第3弾』

脱いだばかりの服は収納場所に入れないこと。
あまり汚れていないからと入れると、湿気と臭いが発生する元になります。
せめて一晩ハンガーに掛けてからにしましょう。

クリーニングした衣類はビニール袋を外して収納すること。
仕上ってすぐだとプレスした際の蒸気が残っている場合があります。
しっかり乾いていても、後から侵入してきた湿気がビニール袋の中に溜まってしまうことも。
不織布や和紙のカバーではない場合は、外したほうがよいです。