「浴衣」のお手入れ

第15回「浴衣」のお手入れ

着用後は、まず着物ハンガーに掛けるか、物干し竿に通します。

普通のハンガーは型崩れの原因になるので注意して下さい。

柔らかいタオルか着物用ブラシで埃を払い落し、そのまま風通しのよいところで陰干します。

色褪せの原因になるので、日光に当てない事。

綿素材の浴衣は家庭洗濯ができますので、水と中性洗剤で洗います。(お湯を使うと縮みます。)

きちんとたたんでたらいに入れて押し洗いするか、たたんだ浴衣を洗濯ネットに入れて洗濯機の「手洗いコース(弱水流)」で洗います。

色落ちしやすいので、他の物と一緒に洗うのは避けて下さい。

脱水は1分程度。手でシワを伸ばして干し、最後にアイロンでパリッと仕上げます。

・・・面倒くさいと思った方はクリーニング店へお任せください!